PS4の面白そうなゲーム紹介 Nier:Automata(ニーア:オートマタ)

本日PS3を開いておりましたら、PS4まだやり残したゲームがあるんじゃないの?ベスト10という特集がありました。

何気なくそこをみてみると、Nier:Automata (ニーア:オートマタ)というゲームがありました。私はPS3にてNier:Replicant(ニーア:レプリカント)というゲームをプレイしたことがあるのですが、このゲームは数あるゲームの中でも私の記憶に残るゲームでした。戦闘バトルは爽快。ストーリーは秀逸。グラフィックは鮮明。しかも、リアルな世界のゲームが苦手な私にも恐怖を与えることなくプレイができました。

ですので今回は、以前のシリーズのNier:Replicant(ニーア:レプリカント)も含めて同じニーアシリーズのNier:Automata (ニーア:オートマタ)を紹介していきたいと思います。(ネタバレなし。)

 

 

 

さて、皆様はニーアシリーズはご存知でしょうか。私も通とは言えませんが、一作、Nier:Replicant(ニーア:レプリカント)をプレイしました。まず、レプリカントをプレイした感想は上記にも記した通り、

①グラフィック(映像)がとてもきれい。イメージとしては、ファイナルファンタジーのようなグラフィックです。

②戦闘はエンカウント制(ドラゴンクエストのような戦闘に入ると画面が切り替わる)ではありませんのでサクサク戦闘が進みます。しかし、いきなり敵が現れるようなことはありませんので、苦手な方でもビクビクせずにゲームが進められます。

③ストーリーが秀逸。ネタバレになってしまうため書けませんが、Nier:Replicant(ニーア:レプリカント)は私の好きなストーリー展開になっています。恋愛要素が多いわけでもなく絶妙なバランスで、切ないストーリーもあり、すぐにストーリーを進めたくなってします。が、サブクエストのような要素もあるので、一回クリアした後も楽しめる作品になっています。

 

そこを含めまして、改めてNier:Automata (ニーア:オートマタ)を公式サイトを覗きながら見てみました。

下記は公式サイトへのリンク。

http://www.jp.square-enix.com/nierautomata/

 

 

もともと住んでいた人々が異星人によって月へと追いやられた。なんとか地球を取り戻そうと人々はアンドロイドを作った。そして、アンドロイドと異星人の作り出した機械兵器との戦いの中で、真実を知ることになる。というストーリーになります。

内容としては、人々同士が戦うのではなく、人々同士が作った機械同士が戦うというものでした。

主人公はアンドロイドということでここもめずらしいところです。

戦闘は武器が何種類かあるみたいです。それに伴って攻撃の速度が変わったりするため、攻撃パターンが増えて、いろいろな楽しみ方があります。

サブクエストがいっぱいあるみたいですので、ストーリーも秀逸だとは思いますが、一つのゲームで長く楽しむことができるコストパフォーマンスにすぐれた一本になるのではないでしょうか。

ぜひPS4をもっているのであれば、Nier:Automata (ニーア:オートマタ)をやってみてはいかがでしょうか。